わたしの夢

わたしには最近、夢があります。最近までしたいことや夢など何もなくただただ、毎日を過ごしていただけでした。しかし、ある身近な人がきっかけで世界のいろいろな所を旅してみたいという夢です。

その人は自分のやりたいこと、夢を一つ一つ着実に叶えてきた人です。そんな方と出会えてわたしも夢を持っていればいつか叶えることができるかも!と思わさせてくれたのです。

世界のいろんな場所に行ってみたいと思ったのはその方がいろんな所を旅してきて、その時の出来事などを話してもらったりしていて、わたしも行ってみたいなぁと思ったのと前にテレビの世界ウルルン滞在記というのを毎回楽しみにみていたのが影響されたんだと思います。言葉も通じない所に行けるはずがない!行くことはきっとないと思っていたのにこんなに思えるなんてわたしは本当に幸せだなぁと感じています。

まだまだ、夢を叶えられる日は先のことだと思うけれど、そのために今お金を貯めてがんばっています。

絶対に叶えられる日が来ると信じてこれからも前向きに生きたいと思っています。

無欲で応募すると当たりやすい気がする

懸賞によく応募しているんですけど、最近勝率が結構いいんですよ。この前もパズルの懸賞で図書券が当たって、一番新しいのだとアロマポットが当たりました。

プラモデルとかサイン色紙とか、そう言うのは当たるのですが、なぜか現金はまったく当たった事がありませんね。ただの一度もです。

よく無欲が勝つなんて言われますけど、言われてみれば当たった懸賞品の事は通知が来るまで忘れてるんですよね。反面お金の事になると、いつも頭の隅の方に応募した事が残ってて結局当たらなかったと悔しい思いをするんです。

懸賞とはちょっと違いますが、宝くじなんてその最たる物ですね。あれは当選発表の暇での夢を買うものだそうですが、どうせなら当たって欲しいです。
もらえるかも知れない物が高価であればあるほど、ワクワク感が大きいですから、当日まで忘れておくのって難しいなあ。

今まで当たった中で一番高価なものは多分ゲーム機かな、次に大型のラジコン。
ラジコンの趣味なんて無いのに、アンケート葉書を送ったら当たったと言う、まさに無欲の賜物だと思います。

私のお洒落日記へようこそ。

来月にあるお祭りでお囃子の笛を担当することになり、猛練習中です。でも笛とか楽器の練習場所って中々見つからないんですよね。

公民館とかで出来るのかなと伺ったら、個人での貸し出しは出来ないそう。初めて知った!団体で登録すれば貸してもらえるそうですが、あいにく近所に仲間がおらず断念しました。

そこでもう一つ考えついたのがカラオケボックス。以前から部屋だけ借りれるという話は聞いていたので、早速出かけてみました。一人カラオケデビューです!

部屋だけ借りるのはレンタルルームといって、普通の値段より割安で利用できました。平日の昼間だったので、さらにお得な値段でした。

人もあまり居ないし、元々音を出す場所なので気兼ねなく練習できました。

嬉しい誤算は部屋の中に鏡があったこと。吹き口の形を確認するのに手鏡では不自由だったので大助かりでした。笛の練習以外でも、レンタルルームは活用できそうだということもわかり大満足。

でももっと気軽に行ける練習場所が欲しいなぁ。