無欲で応募すると当たりやすい気がする

懸賞によく応募しているんですけど、最近勝率が結構いいんですよ。この前もパズルの懸賞で図書券が当たって、一番新しいのだとアロマポットが当たりました。

プラモデルとかサイン色紙とか、そう言うのは当たるのですが、なぜか現金はまったく当たった事がありませんね。ただの一度もです。

よく無欲が勝つなんて言われますけど、言われてみれば当たった懸賞品の事は通知が来るまで忘れてるんですよね。反面お金の事になると、いつも頭の隅の方に応募した事が残ってて結局当たらなかったと悔しい思いをするんです。

懸賞とはちょっと違いますが、宝くじなんてその最たる物ですね。あれは当選発表の暇での夢を買うものだそうですが、どうせなら当たって欲しいです。
もらえるかも知れない物が高価であればあるほど、ワクワク感が大きいですから、当日まで忘れておくのって難しいなあ。

今まで当たった中で一番高価なものは多分ゲーム機かな、次に大型のラジコン。
ラジコンの趣味なんて無いのに、アンケート葉書を送ったら当たったと言う、まさに無欲の賜物だと思います。